風車の絵

 
 ブログやりかえ 訪問させていただきました。
前から、気になっていたのですけれど、、、、。
 
 「みそこぶし」 大分の山ですか?
風車たちは大分県のものですか?

 我が故郷にも、いつごろからでしょう、、、、
風車が日本海沿いに2機立っています。

 ふるさとは遠きに在りて想うもの、、、

 幼友達は帰省する私を 実に優しく 大歓迎をしてくれますが、、、、
 変わり行く風景は、人心の変化も映しています。
今浦島太郎の我を 思います。 

  中学の同級生は、教育長を務め終わり、
  徒競走で張り合っていた長身の彼女は、5人の孫の婆になり
  母が逝ってから10年が過ぎ、
  故郷を後にして ?十年 
が、故郷は、  姿、 名を変えても、其処に在るのです !

 幼き日ごろ無かった風車も、今は 故郷の景色の一つです。
  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ととろ
2007年10月01日 12:30
ええ、みそこぶしと言う山は大分県です
久住山系の中にあります 変わった名前でしょ
風車はその山からよく見えるのですが ひょっとしたら熊本県
の風車かもしれません
風車のある風景は 言われるように牧歌的でいいですね

この記事へのトラックバック