初めて 、、、、、試行!

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/8545d9574a2b159d870d3322f58220ce/7d コメントしにくいですね! きれいな植物達=神の作品は 絵にしても写真にしても 生物にまさるものなし、、、 なれど、 貴姉の研究熱心(?)に感服致し居ります。  はい !!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デピュテーション

 (読んでくださる方が異なるので ここへも書きます。)  先週のことです、、、 カンボジアで 医療宣教に携わっておられる兄弟が、 活動報告に 立ち寄ってくださいました。  標準時は 2時間の差しかない場所にある王制国 :カンボジア  デピュテーションが有ると聞き及んでから 改めて、カンボジアについて 色々調べでみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

産声を上げたKFC、、、、、

   霊的にはひとつであるが、この肉はかなり距離的に離れて存在させられている (遠距離に置かれている) 故に 愛するKFCの現状が見えない!  時間 空間 肉体 に、制限を受けつつ この世の旅路を歩むは、、、、、 みえないものにこそ、きぼうを!  が    見えないものを把握するは、肉の目、耳を戴いたままのおのれには、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

   “ばーば”の記念会に よせて

    もう、あれから7ヶ月が過ぎようとしています。 如何お過ごしでしたでしょうか?今日、お目にかかるを得ましたから 喜んでいます。 〇君 卒業おめでとう! 〇ちゃん 進級おめでとう! あなた方の笑顔と、成長が、 お爺ちゃん、ご両親、伯母様、、この私を含めて 皆さんをどんなに元気付け、励まていることでしょう! 大きくなりました、、、、ネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大分三教会 証し集  「コイノニア」  に 寄せて

           この世の旅路に長くあって 近頃思わされること   この世の旅路に半世紀以上も置かれていると、何と多くの人の生死に直面せざるを得ないことか! この半年(昨年の8月以来)、ことのほか近しいお人達との別れを味わった。 ★愛する大切な祈りの友。 ★この10年らいのお付き合いで、 健気に肝炎と戦って(医師や、病院 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「霊的アイデンティテイー」について

「霊的アイデンティテイー」について http://blogs.yahoo.co.jp/waka_ljp31/trackback/326268/2823466  アーメン !!  人の心ほどあてにならないものはありませんことよ!  内なるキリスト栄光の望み:キリストにこそ 真理あり!  アガペー、希望と 信仰、、、、、、、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イチゴ大福奮戦記

  http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/17908247 河野美代子様 相変わらずの 多分野にわたるご活躍 恐れ入ります。  専門分野の学びは,怠り無く、、、、  物を書き  物を読み  広島ブログを楽しみ  編み物  料理  旅行  買い物 (新…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

霊的アイデンティテイー

   「私は、クリスチャンである。」 と自他共に 認める人よ、、、、、!!!      クリスチャンとしてのアイデンティテイーは どうだろう?   霊的アイデンティテイー    すべてイエス・キリストにあって(よって:依って:拠って:因って:由って:縁って・頼んで 内に在る、、、)のことで、 外なる人:肉の部分を見るの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

息子夫婦 寒行

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/17783367 豪君夫妻が戻られたのですね!! 世の価値観は、、パワーフルな貴姉には 笑って受け入れられることなのです、、、、、ネ!! いつも、 その 貴姉のエネルギーは、何所から来るのだろう、、と 思わされます。  ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「うわさ」って何だ

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/17744839  うわさって うわさにすぎないのでしょう、、、、、、!  噂    噂は 人の口=人の云うことを  尊し とするのです ヨネ、、、、、、!! 神様の 御言葉では 無く  人の言うこと=人の言葉を 大切にする、、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「    兄(76歳) 逝く」について

「    兄(76歳) 逝く」について http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/17722036  良く 分かり得ませんが、、、トラックバック  なるものを試みます。  実兄の 急逝は 堪えました。 昨年の晩夏以降  主イエスは 私を 試み給う、、、か。  御…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

    兄(76歳) 逝く

 1月12日(土) 朝 電話が鳴った !   受話器を取る。。。弟の声   否   甥の声   2番目の兄の死を知る。   ノンクリスチャン である。  幾度か、兄とは イエス・キリストについて 話したことがある、、、、、、  所謂 頭の良い彼は この世の理論で イエスを理解しようとした。   ノンク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〇〇セミナー

   セミナーとは、何をすることであろう、、、か?  勉強会。 何人かを講師として招き、その方のご高説をうかがう。 そして 啓発され、知識を増やすこと。 自分の知らなかったことを、教えられ 知的に分ること。  内なるキリスト 真理の御霊に満たされ満腹しているなら、 外へ、人のご高説を捜し求めたりしないのでは、、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無知の恐ろしさ 

  無知は恐ろしい!  されど   主イエスよ!!!  感謝します !!!       念願のHPを公開させていただいて以来、今日に至るまで、 思いもしなかったほど多くのお方が、訪れてくださり、読んでくださり、、、、 嬉々として進んで来た。   が、これは、大きな間違いであった。 (もちろん まだまだつたないHP である。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八が岳物語

感謝します。 山は、 やはり いいですね!!! 山は、 やはり 美しいですね!!! あまり豊かとは言い得ない 想像力 を駆使して読ませていただきました。 美しい写真は、 神の創造された自然への思いを いやがうえにも、掻き立てます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「サイズ !?!」について

「サイズ !?!」について 「オフ会」なるもの想像すれど、明確に理解出来ないので、コメントでお尋ねしましiた。が、、、、折悪しく、『集計中』とか、、、、、 しばらくして貴姉のブログを再度訪問しました。  私のコメントは反映されて居ませんでしたが、 貴姉のブログランク(?) 6位から4位に上昇、、、、 ”おめでとうご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サイズ !?!

   私の体、Sサイズである。 お人から色々言われる、、、、が、、、、この体:肉体は、私が自分で造ったのではない! (ある部分は、自己責任あり!) 若かりし日頃は、もう少し身長が欲しい、、、きれいでありたい、、等など あれこれ思いもしたが, いま、ちび、痩せ、貧乏 そう嫌いではない。 と云うか、そんなことどうでもいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コーラス から 思わされて。。。独り言

   「コーラス」と聞いて、 人はそれぞれ、異った「コーラス」を思い浮かべる!   私の場合 「コーラス」は、ソプラノ、メゾソプラノ、アルト、テナー、バス、 とまで行かなくても、 少なくとも、女声二部、と男声の三部程度で、大勢の人で構成されたグループを思い浮かべる。 もしくは、少年少女がたくさん舞台に居並んで歌っている様子や、自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風車の絵

   ブログやりかえ 訪問させていただきました。 前から、気になっていたのですけれど、、、、。    「みそこぶし」 大分の山ですか? 風車たちは大分県のものですか?  我が故郷にも、いつごろからでしょう、、、、 風車が日本海沿いに2機立っています。  ふるさとは遠きに在りて想うもの、、、  幼友達は帰省す…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

オカリナについて

オカリナ自体の楽器としての音色はさまざま! 吹く:奏でる お人によって異なる音色 ! だからこそ集って、個性ある音色を一つにして、、、、 厚みと膨らみと、広さと深さと長さと、、エモイエヌ、、、 賛美の音が構成(?)されると、、、、、考えたのです、、、、、、、 これもまた、ドレミのドの音さえ出し得ない者の 「目くら蛇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more